uipath technical infomation for everyone

テキストボックスに文字を入力する(Type Into)

テキストボックスに文字を入力するにはいくつか方法があります。

 

①Type Intoアクティビティ(日本語対訳:文字を入力)を使用する方法
Set To Clipboardアクティビティ(日本語対訳:クリップボードに設定)+ Send HotKeyアクティビティ(日本語対訳:ホットキーを押下)を使用する方法
Set Textアクティビティ(日本語対訳:テキストを設定)を使用する方法

 

ここでは①Type Intoアクティビティ(日本語対訳:文字を入力)を使用する方法を説明します。

 

①Type Intoアクティビティ(日本語対訳:文字を入力)を使用する方法

 

1Type Intoアクティビティを配置します。

 

2Type Intoアクティビティのプロパティを設定します。

「indicate on screen」をクリックし、対象の要素をクリックし、セレクターを設定します。

ここではGoogleの検索窓を指定しています。

 

入力する文字列をTextプロパティに入力します。ここでは「”test”」と入力しています。

 

SimulateTypeをチェックして動作する場合は、高速に動作するためチェックすることをお勧めします。