uipath technical infomation for everyone

DataTableから値を絞り込んで取得する

処理の流れ

Datatableの値を絞り込みするにはDatatableのselectメソッドを使用します。
selectした値をAssignアクティビティを使用し変数に格納します。変数に格納した値をFor eachアクティビティを使用し取得します。

手順

以下のsample.xlsxファイルを用意してます。

1.Assignアクティビティを配置します。

2.AssignアクティビティのToプロパティに設定する変数は以下の手順で配列型のDataRowを指定します。

1).Variable typeのArray of[T]を選択します。

2).Browse for types…を選択します。

3).Type name:にdatarowと入力し、Sysatem.DataのDataRowを選択します。

配列型のDataRowを設定できました。

3.AssignアクティビティのValueプロパティには絞り込み条件を入力します。


dtSample.Select(“商品コード = ‘13001’”)
※ここでは商品コードが13001のレコードを抽出しています。

4.For eachアクティビティを配置します。
TypeArgumentプロパティにDataRowを指定し、ValuesプロパティにdtSampleSelectedを指定します。

5.取得したい列をBody内に指定します。
ここでは「item(“商品名”).ToSTring」で商品名を「Output」ウィンドウに表示しています。

◆データの指定方法
データの指定方法はカラム名で指定する方法とインデックス番号で指定する方法とあります。

Item(“カラム名”).ToString
Item(0).ToString