uipath technical infomation for everyone

DataTableを並べ替えする

処理の流れ

DataTableの並べ替えは、.Netの機能を利用して行います。
一旦DataViewにて並べ替えをした後、再度DataTableに格納する手順を取ります。
DataViewはDataTableに格納されているデータのさまざまなビュー(絞り込みや並べ替えを適用した)を作成できます。
DataView クラス – Microsoft Developer Network

手順

1.変数dtTestViewをdataview型として宣言します。

1).Brows for types…を選択します。

2).Type Name:に「dataview」と入力します。表示されたDataViewを選択します。

2.Assignアクティビティを使用し、データテーブル(dtTest)を「1.」で宣言したデータビュー(dtTestView)に格納します。

dtTestview = New DataView(dtTest)
※dtTestはdatatableとしてExcelより読み込みしているものとします。

3.Assignアクティビティを使用し、データビューのSortプロパティに並べ替え条件を記述します。

dtTestview.Sort = (“[販売数] ASC”)

4.Assignアクティビティを使用し、並べ替えたDataViewを再度DataTableに変換します。

dtTest = dtTestview.ToTable

5.完了