uipath technical infomation for everyone

DataTableの更新(findメソット)

findメソッドを利用すれば特定の値の検索と更新までできます。

 

※DataTableに主キーが設定されている必要があります。主キーとはあるテーブルで行を特定できる重複していない列のことを言います。商品番号や社員番号などをイメージするとわかりやすいと思います。

 

事前準備として、以下のようなExcelを用意し、データテーブル(dtSample)に読み込んでいます。

 

 

手順

1主キーの設定用にAssignアクティビティを配置します。

 

ここでは”商品コード”を主キーとして設定をします

dtSample.PrimaryKey = new DataColumn() {dtSample.Columns.Item(“商品コード”)}

 

書式

データテーブル名.PrimaryKey = new DataColumn() {データテーブル名.Columns.Item(“主キーに設定する列名”)}

 

2findメソッドで見つかった行を格納するためにAssignアクティビティを配置します。

findメソッドで見つかった行を格納する変数をToプロパティに設定します。
ここではdtRowを指定しています。

 

・Findメソッド
dtRow = dtSample.Rows.Find(12000)
※ここでは商品コードが「12000」の値を取得しています。

 

3Ifアクティビティを配置します。

・Conditionプロパティに「dtRow IsNot Nothing」を設定し、見つからなかった場合にエラーにならないようにします。

 

4AssignアクティビティをTrue側に配置します。

dtRow(“販売個数”) = 30
※ここでは「販売個数」を30に変更しています。