uipath technical infomation for everyone

DataTableの更新(For each row)

処理の流れ

DataTableの更新はデータテーブルをFor each Rowアクティビティでループし、Ifアクティビティで該当のデータの時にAssignアクティビティで値を格納することにより更新すると行った流れになります。

処理の手順

以下のようなExcelのデータをdtSampleというDataTableに読み込みしているものとします。

For each RowアクティビティのDataTableプロパティに「dtSample」を指定します。

ifアクティビティのConditionプロパティに「dtRow(“商品コード”).ToString = “12000”」と入力します。これにより、商品コードが12000の時にAssignアクティビティを実行することになります。

データの更新にはAssignアクティビティを使用します。Assignアクティビティに
「dtRow(“販売個数”) = 30」と入力し、販売個数を更新します。値を格納した時点でDataTableの値が更新されます。

<データの更新の書式>
Assign
dtRow(“列名”) = 更新する値
dtRow.item(“列名”) = 更新する値
※「dtRow」は青枠で指定した変数になるので、各環境によって異なります。