uipath technical infomation for everyone

セルの値を読む


Excelのセルの値を読みにはRead Cellアクティビティ(日本語対訳:セルを読み込む)を使用します。Read Rangeアクティビティ(日本語対訳:範囲を読み込む)はシート全体のデータを読み込むのに対してセル一つの値を読み込むのがRead Cellアクティビティになります。

セルに関数が入っていた場合には読み込まれるのは関数式ではなく、結果が読み込まれます。

 

セルを読み込む

以下のシートがあるとします。B2にある日付を読み込む例で見ていきます。実際にB2には「=TODAY()」という関数式が入っています。

1Excel Application ScopeアクティビティでExcelを開きます。
2Excel Application Scopeアクティビティの中にRead Cellアクティビティを配置します。

 

3Read Cellアクティビティのプロパティを設定します。

 

プロパティ 解説
Cell セルのアドレスを指定します。
SheetName シート名を指定します。
Result 読み込んだ値を保持する変数を指定します。
ここに指定する変数はGeneric Value型の変数を指定します。

 

ロボット実行結果
表示されるのは関数ではなく関数の実行結果になります。