uipath technical infomation for everyone

ファイル・フォルダを削除する

ファイル・フォルダの削除には「Delete」アクティビティを使用します。

Deleteアクティビティは拡張子まで指定することでファイルの削除、拡張子がない場合はフォルダの削除として使用できます。

Pathプロパティに削除したいディレクトリを相対パスあるいは絶対パスで指定します。
相対パスはxamlファイルがあるフォルダからの相対位置になります。

※「*」「?」などのワイルドカードは使用できません。エラーになります。
※ゴミ箱には入らないため注意が必要です。