uipath technical infomation for everyone

シートを追加する

処理の流れ

シートを新しく追加するには2通りの方法があります。Excelのショートカットキーを利用する方法とWrite Rangeアクティビティを使用して既存シートにないシート名を指定する方法です。
あらかじめシート名が一意(かぶっていない)であることが分かっている場合はWrite Rangeアクティビティの方が効率が良いです。

シートを追加する(ショートカットを使用)

Excelのショートカットを使用してもシートを追加することができます。この場合は、アクティブになっているシートの前に新規シートが追加されます。

「Shift + f11」

Send hotKeyアクティビティのSpecialKeyプロパティにチェックを入れます。

シートを追加する(Write Rangeアクティビティを使用)

新しいシートを追加するには「Write Range」アクティビティを使用しても追加することができます。
この方法は既存のシート名にないシート名を指定し、書き込みと同時にシート名を付けることができます。


※ここでは「Build DataTable」アクティビティに空のデータテーブルを指定しています。