uipath technical infomation for everyone

Windows起動時にUipath Robotを起動させる

Windows起動時にはUipath Robotのトレイは起動していない場合があります。その場合はWindows起動と同時に起動されるにはスタートアップに設定する必要があります。

Windows起動のスタートアップには共通設定とユーザーごとと2通りあります。

<共通>
shell:common startup

<ユーザーごと>
shell:startup

スタートボタンをを押し、「プログラムとファイルの検索」に上記コマンドを入力し、表示されたフォルダを選択します。

スタートアップフォルダが起動されるため、その中にUipath Robotのショートカットを入れます。

ショートカットの作成

Uipath Robotの実行ファイルがあるフォルダに移動するために、以下の手順を実行します。

再度、スタートボタンを押し、「プログラムとファイルの検索」に「Uipath Robot」と入力し、表示されたプログラムを右クリックします。

右クリックメニューの中の「ファイルの場所を開く」を選択します。

「UiPath.Agent.exe」が選択された状態でフォルダが開きます。

右クリックショートカットの作成をクリックします。作成されたショートカットを切り取り、先ほどのスタートアップフォルダに貼り付けます。

これで次回起動時に自動的に起動されるようにならます。