uipath technical infomation for everyone

マクロを実行する

処理の流れ

マクロの実行には「Execute Macro」アクティビティを使用します。

手順

1.Excel Application ScopeアクティビティでExcelを開きます。

2.開いた状態でExecute Macroアクティビティでマクロを実行します。MacroNameプロパティには実行したいマクロ名を入力します。
※Execute MacroアクティビティはExcel Application Scope内でのみ実行可能です。

マクロがあるブックが前面にない場合のマクロの実行

通常マクロ名のみ指定する場合はマクロが記録されているExcelが前面にある必要があります。マクロがあるブックが前面にない場合には「ブック名!マクロ名」と「!(ビックリマーク)」でブック名とマクロ名をつなげれば前面にない場合でもマクロを実行することができます。