uipath technical infomation for everyone

文字列を置換する

Uipathで文字列の置換を行うにはUipathに用意されているReplaceアクティビティを使います。

Replaceアクティビティを使う方法

strTestという変数に”テストです。”という文字列が設定されています。”テスト”を”てすと”に置換する例で見ていきたいと思いまます。

1.結果を取得する変数(ここではstrResult)を用意します。

2.Replaceアクティビティを配置し、プロパティを設定していきます。

プロパティ 説明
Input 置換する文字列あるいは文字列が格納された変数を指定します。
Pattern 変換する文字列のパターンを指定します。ここでは、「テスト」と指定しています。正規表現を使用し、正規表現にマッチする文字列を置換することもできます。
RegexOption IgnoreCase 大文字と小文字を区別しない
Multiline 先頭あるいは末尾を表す正規表現^、$が、それぞれ行頭・行末にもマッチするようになります。
ExplicitCapture 正規表現のオプションを参照してください。
Compiled 正規表現のオプションを参照してください。
Singleline 改行されている文字列を1つの行として検索されます。
IgnorePatternWhitespace 正規表現のオプションを参照してください。
RightToLeft 検索が左から右ではなく右から左になされるように指定します。
ECMAScript 正規表現のオプションを参照してください。
CultureInvariant 正規表現のオプションを参照してください。
Result 結果を保持する変数を指定します。

置換結果