uipath technical infomation for everyone

CSVファイルの書き込み

CSVファイルの書き込みにはWrite CSVアクティビティを使用します。また、書き込むデータはDataTableのみ対応しています。

手順

1.DataTableを用意します。
※CSVの出力にはDataTableが必要です。

DataTableはBuild data tableで作成しても良いですし、Excelから読み込んだDataTableでも良いです。
ここでは、Build data tableで作成しています。


2.Write CSVアクティビティを配置します。

3.プロパティを設定します。

FilePath CSVを出力するパスを相対パスあるいは絶対パスで指定します。
DataTable 出力するDataTableを設定します。
Delimitator データの区切りを「,(カンマ)」「;(セミコロン)」で指定します。
AddHeaders ヘッダーを出力する場合にチェックします。
Encoding 出力するファイルのエンコードを指定します。

出力されたファイル

Reference

文字エンコードのサポート – uipath.com
write csv – uipath.com