uipath technical infomation for everyone

ソース内検索

Uipath Studioの右上にある検索ボックスを使用すればソース内の文字列を検索することができます。

検索できる項目としては
・アクティビティ名(変更されている場合は、変更後の名前)
※アクティビティパネル内のアクティビティも検索可
・変数名(Variablesパネル内の変数やプロパティにセットされた変数も検索可)
その他文字列など

以下の画面ではstrMessageという変数と、Message boxアクティビティを2つ配置し2つ目のMessage boxアクティビティを「メッセージボックス」と名前を変えています。

Uipath Studioの右上のテクストボックスに「Message」と入力するとMainの下に3つヒットします。

1.Variablesパネル内の「strMessage」
2.assignアクティビティの「strMessage」
3.Message Boxアクティビティの「Message Box」

アクティビティ名が変更された場合にはヒットしていないのがわかります。そのため、検索効率を上げるためにはアクティビティ名の変更はしない方が個人的にはよいと思われます。

検索された文字列をクリックする事でソース内の位置に飛ぶことができます。